発表会を終えて一カ月

いつのまにか秋も深まってきましたね。


秋だけの香り、空気、色合い、たたずまい・・・・・

そういうものをひとつ残さず音楽に取り入れて、

新しい表現を生み出していけたらうれしいことですね。



9月に教室の発表会を終えてから1か月がたちました。

その後、参加した生徒たちは、

ほとんどの人たちが一気にレベルを上げ、

上のクラスに進級して、新しい教材での勉強を進めています。


「本番」を体験するというのはこういうこと、

理屈なしに良い効果が出てくる、

ということを

生徒たちのその後の様子がよく示してくれています。


特に、子供たちは、

次の発表会に参加することを楽しみにしながら、

希望に満ちた顔で生き生きと弾いています。



その姿を見ていると、


どの生徒も、大事に育てなければ!!


と心の底から思います。