「続く人」は「続けることを選んでいる人」


長引くコロナ禍


春が過ぎ

夏が過ぎ

秋が来た今も終わりが見えない・・・


このところ 

ぽつぽつと

休みがちの生徒が出始めてきている

突然のお休みも目立つ


<忙し過ぎる人> が 増えている

<何かしらの“疲れ”が出ている人> も 増えている


まだコロナ禍の最中にありながら

「経済を回そう」という風潮に合わせて

世の中が急に動き出しているせいなのか

(動かなければならなくなっているからなのか)



気がかりな生徒が増えてはいるけれど・・・・



なるようになる

続く人は続くし

続かない人は続かない



「自分はどっちの人になろうか・・・」


「続く人」は

苦境に立つたびにその言葉を自問自答し

そのたびに

「続けること」を選んでいくのだと思う



「続く人」は

きっと 今を 乗り越えていく





この記事へのコメント